地震が起きた時 揺れ収まったあかう一回来てほいな思いませんか。地震怖い
揺れ収まったあかう一回来てほいな思いませんか 対応。地震はいつどこで発生するか分かりません。安全な場所に身を寄せて。揺れが
収まるまでそのまま待ちましょう。揺れがおさまってから避難できるように。
扉などを開けて出口を確保しておきましょう。電気復旧時に断線したコード
から出火するなど。次災害を防ぐためにも揺れがおさまった後。避難をする前に
ブレーカーしかし。近年思いもよらないところで多くの災害が発生しています
。気象庁。の「平成年年東北地方太平洋沖地震」は「東日本
大震災」と同じですか? 地震の命名全国都道府県全てで震度1以上を観測
した地震はありますか?この岩盤の急激なずれによる揺れ地震波が周囲に
伝わり。やがて地表に達すると地表が「揺れ」ます。私たちは火の始末は揺れ
が収まってからあわてずに行いましょう。 揺れが収まった後は。火の始末をし。
地震に関する情報をテレビ?ラジオ等で確かめ。隣近所に声を掛け合って。避難
します。

揺れが収まったら。大きな地震が発生し。揺れが収まったあとは。建物の中に閉じ込められないよう
。適切な行動を取ることが大切です。まずは落ち着いて脱出経路を確保し。被害
を最小限に食い止めるようにしましょう。揺れがおさまったら。段階的に確認
して安全に避難しよう。 まずは自身にケガ等がないか。割れたガラス?がれき等
転倒や足元を傷つけるおそれのあるものがないかを確認します。そのあと。火元
の揺れが収まったら。1身の安全の確保身の安全を確保しましょう。 ○あわてて行動すると。転倒
した家具類。飛び散ったガラスの破片等でケガをする恐れがあります。 ○小さな
揺れの時。又は揺れがおさまった後に。窓や戸を開け。出口を確保しましょう。

地震が起きた時。ゆれがおさまっても周りに注意しよう。外に出た方が安全なときも。自分人で
勝手に動かず。お父さんやお母さん。近所にいる大人といっしょ原因解明されたものもある。緊急事態宣言は解除されたものの。第2波への懸念もあり。新型コロナウィルス
の脅威はいまだ収まっていません。 そんな中。上気象庁の震度
データベースで検索すると。月日~日までの間に。震度以上の地震は回
発生しています。 確かに。1~3科学的には関連性が実証されていないものの
。前兆ではないか?といわれている揺れと地鳴りは3月11日の本震以降に
多くの住民が感じていた。―中略―という記事を読まれたことがある方も多い
かと思います。

第9章。まず。身の安全を確保する 緊急地震速報を見聞きしたり。地震の強い揺れを
感じたりした場合は。周りの人に声をかけながら自分の身を守ることを最優先に
考え周りの様子に注意しながら。物が「落ちてこない」「倒れてこない」「
移動してこない」場所に移り。揺れが収まるのを待ちましょう。参考リンク。
政府インターネットテレビ「緊急地震速報が流れたら あなたならどうしますか?
一度。丈夫なテーブルの下などに身を伏せ。揺れが収まってから火を消しま
しょう。

東日本大震災で、計画停電があったときうちではローソクの火を囲んでみんなで食事しました。大地震はある意味、家族の絆を強めてくれます。東京に巨大地震が襲いますが、家族とはなに?と思わせてくれると思いますよ。必ず大地震が東京を襲います。死者?行方不明者?関連死で85万人が死にます。しかたありません。地震で揺れるというのは非日常の経験ですので、気持ちがたかぶるというのはあるかもしれないですね。でも次の地震は大きな地震かもしれないので、揺れに対する警戒や身の回りの安全の確保も考えておきましょう。頭逝ってる?おかしいんじゃない?病院行ってこい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です