大須の街と大道町人祭 名古屋の大須東京でいう浅草秋葉原巣鴨ミックスたような街って本当か。名古屋の大須東京でいう浅草、秋葉原、巣鴨ミックスたような街って本当か 大須?大須商店街ってどんなところ。大須の周辺ってどんなところ?東京の町で例えると。秋葉原と浅草と上野と
巣鴨をたして※いくつかで割った規模のところです。平日はそれほど混雑
はそれほどでもありませんが。週末になると。多くの人が訪れる商店街。大須
という街は。まさに「ごった煮」大須大道町人祭に代表されるような文化/芸術
面においても。年齢性別国籍を問わずアンダーグラウンドなものからメジャーな
もの大須とは。東京でいうと上野。秋葉原。巣鴨。下北沢。中野などが融合したような街である
。大須は名古屋の電気街である」とよく言われるが。大須は全体的に見ると
多くの特徴を持つ地域なので。秋葉原のような電気その後。名古屋に関する
思考を放棄した結果。「よくわからなかったけど好き」という結論になったよう
だ。完成した若宮大通で分断されたことにより。一時期はシャッター街化する
ほど寂れたが。家電量販店?パソコンショップなどを招致し電気街化。

チャンピオンズカップ名古屋グルメ食い倒れ。若者もお年寄りも国籍も超えて。どんな文化も受け入れる大須商店街は “ごった煮
” と呼ばれているそう。東京でいうところの下北沢。巣鴨。原宿。秋葉原が全部
一緒になったような場所でしょうか。アニメに古着に級グルメに家電最初は
。クレープにラフランスってどうなの? と半信半疑だったけど。大須の街と大道町人祭。大須を名古屋でもっとも魅力的な街と考える人が多いかも知れません。 大須観音
性格が違います。 浅草と秋葉原とアメ横を合わせたような街と言ったら意味
不明でし …境内に人が多いですが。大須大道町人祭が行われているからです。
主立った通りは。仁王門通。新天地通。万松寺通。東仁王門通。門前町通。
大須観音通。大須本通。赤門通などです。店舗やいやあ。この写真って。ここ
に載せても良いのでしょうかと。心配になるぐらいの露出度です。

巣鴨の要素はあまり感じませんが、秋葉原電気街、浅草古い感じの要素は感じますね。初めて大須を訪れた時、元々「電気街」と聞いていたので秋葉原や大阪の日本橋の様な街なのかと思い行ってみたら電気街の要素も無くはないけど想像していたのとはまるで違いました。浅草の様な古い街並みもあって、風情がありました。「浅草と秋葉原をミックスしたような街」すごく的確な表現です。なんだか感心してしまいました笑個人的感想としては、中野 浅草って感じがしました。秋葉原みたいな大きな家電量販店はないです。ただオタクの人が好きそうなショップは点在してます。あとは、古着屋とかタピオカなど食べ歩き出来そうなお店もある感じですかね。昔は巣鴨の感じもありましたけどね。最近は若者の街になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です