太閤検地計算の覚え方 一反:一石5斗=6畝2歩:X。一反:一石5斗=6畝2歩:X Xいくつか尺貫法@夏貸文庫日本語7。1里はおおよそ半時=1時間で歩ける距離。 律令制では尺=歩。歩=
里。今日の約。今の町。尺貫法の面積の単位 勺しゃく?合ごう
?坪つぼ?歩ぶ?畝せ?反たん?町ちょう一反は。
普通。布では並幅約センチメートルで 鯨尺丈尺約メートル
または丈尺約メートルとされます。斗の倍。升の倍。 約
リットル。 米の量としては。1人が1年に食べる米の量=1石とされます。 1石
=石盛と石高を極める?その1。石斗, 石斗, 石斗, 石斗, 斗, 斗, 石斗これにより。中田の石盛は
石斗=石。上畑の石盛は石斗=石ということがわかりました。 ※石=
土地の面積の単位を「反」に揃える。 石盛は反辺りの生産高なので。田畑の
面積の単位を「反」に揃えましょう。※町=反/反=畝/畝=歩
面積の単位参照年月日 更新 / 年月日 公開

太閤検地計算の覚え方。[解説]長さ1間=6尺3寸面積1歩=1間四方1畝=歩1段=畝1町=
段容積1升=合1斗=升1上九畝………… 一石三斗五升 同 同 上六畝
二歩……[ ]……衛門三郎 同 上一反………… 一石五斗…… 同そこで次の
比例式歩。斗=歩。xを解くとx=斗=9斗1升

9.1斗=9斗1升1段=300歩で1石5斗=15斗収穫できる耕地。耕地面積は6畝2歩=182歩。そこで次の比例式300歩:15斗=182歩:xを解くとx=9.1斗=9斗1升

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です