工場の改善事例をご紹介 鋳物関係製造ている製造業で勤めているの職場改善提案1ヶ月で5件出さなければなりません。鋳物関係製造ている製造業で勤めているの、職場改善提案1ヶ月で5件出さなければなりません ネタ切れなの、そそ書き方のコツでょうか その“常識”がムダを生む生産性改善は頭の切り替え一つ。コンサルティングを通じて多くの現場にかかわると。初めて見た現場でも。ムダ
を生んでいる場所が見えるようになります。そうしたムダを取り除いて生産性を
高めるには。まず。時間がかかっている作業。ミスが起こりやすい作業を
見つけることです。そして。それ以外のつの工程は。パックをカゴに詰め
たり移動させたりしているだけで。何も付加価値を加えられていません。 カゴに
詰めたり。降ろしたりという作業は。個当たりであれば秒や秒程度の短い
ものです。

工場の改善事例をご紹介。ワークを加工した後は。治具の固定用の穴に切り粉や切削油が 詰まってしまい
ます。 問題 毎回バキュームで吸い出さなければならない。 穴の内側に切り粉
が残っていると。位置決めボルトを傷つけてしまう。 毎回段取りの度に。時間を製造業の生産性はなぜ下がる。しかし。製造業では現状のオペレーションに追われ。生産の効率化がなかなか
進まないこともあります。今回は。何が製造業の生産性を下げているのか。どう
改善すればいいのか。効率化によってどんな効果があるのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です