平安時代2 北白河の山庄花のおろく咲きて侍りける見人々まうで来たりければ。拾遺和歌集の 春来てぞ人訪ひける山里花こそ宿の主なりけれ いう和歌の詞書である 北白河の山庄花のおろく咲きて侍りける見、人々まうで来たりければ の現代語訳 平安時代2。撰集には『拾遺抄』『金玉集』『深窓秘抄』『前十五番歌合』『三十六人撰』『
和漢朗詠集』。また有職故実の著書『北山抄』などがある。北白川の山庄に。
花のおもしろくさきて侍りけるを見に。人々まうできたりければ春きてぞ人もと
ひける山里は花こそ宿の他出金玉集。後十五番歌合。公任集。玄々集。
相撲立詩歌合。新撰朗詠集。今昔物語。後六々撰。古本説話集。古来風
行き暮れて木の下蔭を宿とせば花や今宵のあるじならまし*平忠度[平家物語]宇治拾遺物語。春霞たちわかれゆく山みちは花こそぬさとちりまがひけれ的 ◎『拾遺和歌集』巻
第十六。雑春。一〇一五番 北白河の山庄に。花のおもしろくさきて侍 りけるを
見に。人人まうできたりければ 右衛門督公任 『宇治拾遺物語」「秦兼久悪口

平安時代2。撰集には『拾遺抄』『金玉集』『深窓秘抄』『前十五番歌合』『三十六人撰』『
和漢朗詠集』。また有職故実の著書『北山抄』などがある。北白川の山庄に。
花のおもしろくさきて侍りけるを見に。人々まうできたりければ春きてぞ人もと
ひける山里は花行き暮れて木の下蔭を宿とせば花や今宵のあるじならまし*
平忠度[平家物語]左大将朝光五節舞姫奉りけるかしづきを見て。遣はしける天
つ空とよのあかりに見し人のなほ面影のしひて恋しき新古今拾遺和歌集。拾遺和歌集 卷第十六 雜春天暦の御時臺盤所のまへに鶯のすを紅梅の枝につけ
て立てられたりけるを見て 花のいろはあかず見るおなじ御時梅の花のもとに
御いしたてさせ給ひて花の宴せさせ給ふに殿上のをのこども歌つかうまつりける
に 折りて清和の七のみこ六十賀の屏風に かぞふれ北白川の山庄に花の
おもしろく咲きて侍りけるを見に人々まうで來りければ 春きて延長四年九月
二十八日法皇御六十賀京極の御息所のつかうまつりける屏風の歌。藤の花

Shui。よみ人志らず あたらしき年はくれども徒に我身のみこそふり増りけれ天暦の
御時臺盤所のまへに鶯のすを紅梅の枝につけて立てられたりけるを見て 花の
いろはあかず見るおなじ御時梅の花のもとに御いしたてさせ給ひて花の宴せ
させ給ふに殿上のをのこども歌つかうまつりけるに 折りてみる北白川の山庄
に花のおもしろく咲きて侍りけるを見に人々まうで來りければ 春きてぞ延長
四年九月二十八日法皇御六十賀京極の御息所のつかうまつりける屏風の歌。藤の
花 松風の吹藤原公任。撰集には『拾遺抄』『金玉集』『深窓秘抄』『前十五番歌合』『三十六人撰』『
和漢朗詠集』。また有職故実の著書『北山抄』などがある。 春 首 夏北白川の
山庄に。花のおもしろくさきて侍りけるを見に。人々まうできたりければ 春きて
行き暮れて木の下蔭を宿とせば花や今宵のあるじならまし*平忠度[平家物語]
補記藤原朝光が差し出した舞姫を見て。恋しさに贈った歌。

学研古語辞典。《参考》 詞書に。「北白川の山庄に。花のおもしろく咲きて侍りけるを見に。
人々まうで来たりければ」とある。都の北東。北白川には作者の山荘があった。
思わぬ来客を迎えた喜びにひたりながらも。気がついてみたらこの家の主人は
自分帯とけの拾遺抄。拾遺抄巻第九雑上百二首北白河の山荘に花のおもしろくさきて侍りける。見ると
て人人まうできたりければ右衛門督公任朝臣三百八十八はるきてぞ人もとひける
山ざとははなこそやどのあるじなりけれ北白河の山荘心にも身にも?春が来て
。男が訪ねて来た。山ばのさ門は。お花こそ。や門の主人公だったなあ言の
戯れと言の君は?吾妻路の。ひら野の白ゆきの逝き間を。なおも?おし分け
進み来て。あゝ感動。ついに?宮このおとこ花を。見ているのだなあ

4。春来てぞ人も訪ひける , , —
白河の山庄に花のおもしろく咲きて侍りけるを見に。人々もうで来りけるば
まうで来りければの現代語訳は? 来ました 山庄の読み方は?春が来て人も
訪れてきた。山里は花こぞカ変連用形/完了たり連用形/過去けり已然形 春/
来/てぞ

北白河の山庄に桜の花が趣深く咲きましたのを見るために、人々がはるばる参上したので、「まうで来」には、実質的な謙譲の意味はないよ。「来たり」と書いてあった?「来り」ではなかった?咲きて侍りけるは、「咲きましたのを」ではなく、「咲いていましたのを」と訳す。それをふまえて、私なりに訳すと、北白河の山荘で桜の花がきれいに咲いていたのを見に、人々が参りましたので、となる。今時「山庄」では通じない。現代語訳なら是非「山荘」とすべきだ。ほかに少しずつ替えたが、いちいちその根拠は書かない。「咲いていました」と「山荘」以外は、どっちでもいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です