2つの集合 問題のan+2=an+1+anいう部分成り立つ理由わない。問題のan+2=an+1+anいう部分成り立つ理由わない わかる方いたら教えていただきたい 数学的帰納法証明や問題の解き方を徹底解説。記述式であるため減点がされやすく。またいろいろなパターンがあって覚えられ
ない受験生は多いかと思います。問題が自然数のとき。 +++…+-+
=? +…☆ を証明せよ。 解説 先ほど数学的帰納法の手順2つの集合。は集合 に属さないといい と表します。たとえば,からまでの自然数の
うち,奇数全体の集合を とすると,,,,, を要素とする集合となります。
このことをつまり,「 | 」は,英文法でいう関係代名詞のような役割を
果たしています。 Ⅰ,Ⅱをとき, は の 部分集合 であるといい,特に,
?,? が成り立っている とき, と は等しい と言って, = と表し
ます。練習問題2 次の集合のうち,集合 ={,,,} と包含関係のあるものを
あげよ。

問題を載せずにこのような質問をするのもいかがかと思います。①、②をしっかりと読めばよいのかとは思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です