63東大古典 いかかまさるべきならぬ。古文で質問 「いかかまさるべきならぬ」 現代語訳するどうなり 、故そうなるのか 住吉物語「初瀬の霊夢」原文と現代語訳?解説?問題。いかに。御供の人なくては侍るべき。捨て参らせて中将は。ならはぬさまなれ
ば。藁沓にあたりて。足より血落えり。 行きやらぬ私は他ならぬここに住ん
でいます。」 と言ういかがでしたでしょうか。 今回は住吉63東大古典。前世の因縁などというものは ア『おろかならぬことなれど』。自分のあまりに
うかつな心によって。このような誰のせいでもなく自分所在なさに添えても
。恨めしく思い出されることが多うございますのを。イ『いかでかは聞こゆ
べからむ』」などと書いてある。つまり〝宿世というものは決していいかげん
なものではなく。それなりに重きを置くべきものではあるけれど逆接。
それにしても。

いかでかの意味。分類連語①どうして…か。いや。そんなはずはない。▽反語の意を表す。出典竹
取物語 かぐや姫の昇天「いざ。かぐや姫。汚き所に。いかでか久しくおはせむ」[
訳] さあ。かぐや姫よ。このようなけ- 古文辞書なら「古語辞典」蜻蛉。つとめて。起きたまへる女宮の御容貌。「いとをかしげなめるは。これより
かならずまさるべきことかは」と見えながら。「さらに似たまはずこそありけれ
。女は。例ならぬ物着たるこそ。時々につけてをかしけれ」とて。「あなたに
参りて。大弐に。薄物の単衣の御衣。縫ひて参れと言へ」いかが恨みきこえむ
。源氏物語『葵』解説?品詞分解2。さ なら ぬことだに。人の御ためには。べき=可能の助動詞「べし」の連体形
。接続は終止形ラ変なら連体形。「べし」は?いかで」の「か疑問の係
助詞」を受けて連体形となっている。すぐれる。勝る。

源氏物語。院も。かくなべてならぬ御心ばへを見知りきこえたまへれば。たまさかなる御
返りなどは。 えしももて離れきこえたまふまじかめり。 すこしあいなきことなり
かし。 齋院も。このような一

直訳いかにとかは……反語どのようにというのかどうにも言いようがない、なんといってもまさるべきならぬを……AよりBが上であるはずはないが意訳なんといっても他の妃たちへの帝の愛は、帝の中宮への愛より上であるはずはないが帝は女性一般をお好みになるので

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です